info@hhi-web.com
SONGS

ヒビキメロヲ-HIBIKIMELLOW-の楽曲を試聴できます

エビバデ、Vo.三味線のMANIです。ここではヒビキメロヲ、そして英語表記に変わったHIBIKIMELLOW時代の主な楽曲を試聴できるようにしてみました。
全ては。。初めて&昔からのエビバデの為に!てか気に入ったらCDを買うんだぜ?と、まあせっかくなので1曲1曲の簡単な解説なんぞも付けてみようと思います。
エビバデエンジョイ!
 
hibiki00

まずは1st.アルバム「ヒビキメロヲ」。Amuse時代ってやつだ。
レコーディングもほぼ一発どり(ドラム、ベース、ギターなど同時に録音する)だったのもあり、かなり荒削りに仕上がりつつも「バンドっぽい」作品となった。
こうして年月が経って聴き直してみると、とてつもなく生生しいサウンドに驚いた(楽器も歌も)。
けど、なんて言うか。。あの当時の荒削りな感じが録音されてるってのも悪くないもんだ。なんて思えた。

 
M-01 ソラガアル
・アルバムのリード曲、某番組タイアップ曲だったりヒビキメロヲを象徴するような曲かなと。曲展開も凄く気に入ってる。


M-02 TRUST ME
・ライブでは欠かせなかったくらいな曲。ライブではアレンジしてのコール&レスポンスとかエビバデが「Go!」だの叫ぶとテンション上がるぜ?


M-03 星降ル夜ニ
・曲はkotoくんと共作した。ちなみに歌詞も共作だったりする。夜空を思い浮かべて聴いてもらいたいものだ。


M-04 排他的釣合世界(サイコバランス)
・俺はあんまり津軽三味線っぽいテイストを曲に入れないようにしてるけど、この曲は一番そんなテイストが入ってる三味線フューチャーな曲だと思ったり。


M-05 最終形態
・5部構成!で考えたライブ向けな曲。「Yeah!」に合わせて手を上げたり、右手、左手、歌詞のまんま上げさせたり(笑)ステージから見てても楽しい。


M-06 通り雨
・なんとも甘酸っぱい曲だ。当時、難しくてほとんどライブで披露してない曲だったりもする。できれば音源でゆったり聴いてほしいな。


M-07 色つきの女でいてくれよ
・ザ・タイガースのカバー曲。この曲大好きで子供の頃から歌いたかった夢が叶った。ライブじゃ左右に動くフリがあるんだけど、あれはkotoくんが考えた。


M-08 M・O・S・H・I
・めちゃくちゃな曲がやりたくて書いた曲。「M・O・S・H・I」ってライブでエビバデが叫ばないと無音になっちゃうぜ?(マジで)ヒビキメロヲの楽曲中一番激しいかも。


M-09 月ノコドモ
・曲によっては音源で聴いて欲しい、みたいな我儘な想いの曲があってこの曲がまさにそれ(通り雨もかな)。なのでこれもあまりライブでは演奏してないと思った。


M-10 SNOW WHITE
・舞子スキー場のタイアップがあってからゲレンデや雪山をイメージした曲を書いた。さりげないピアノも良い感じ。タイトルのSNOW WHITEはディズニー好きだからなのです。


M-11 赤と黒
・最後までアルバムに入れる入れないで揉めた曲(笑)ライブ曲なのであのライブ感に近づけないなら入れたくないってごねた。ってことでライブだと更に最強にかっこいい。


M-12 ほしのこえ
・アルバムのラストを飾るに相応しい、生のストリングスも入れた贅沢な曲。そのストリングスアレンジもお気に入り。一度ライブで生のストリングスと演奏したかったな。


will flag

後期のヒビキメロヲ(HIBIKIMELLOW)編。STARDUST時代へ。
1st.アルバムとは全く違う手法でのレコーディング、オーバーダブを多用してレコーディングをひたすらしてた。。と、言うかどちらかと言うとこの時の録音方法が一般的なんだな。
もちろん、1st.の時よりバンドのスキルもクオリティも上がってきている。

音源化されていない楽曲もあったり、マスタリングさえ終えてない曲もあったりで貴重かもしれない。なので一部を除いて楽曲の頭から試聴できるようにした。
 
will
・誓いを曲にしようと思って書いた曲。Youtubeにも上がってるMVは凄く気に入ってる。この曲があってバンドが成熟してきたと実感したのを思い出す。


DECEPTION
・勢いのあるライブ曲が新たに欲しいと思って書いたら、かなり激しい曲になった。ライブではBパートの「Yeah」「Ah」「Goes on」に合わせて手を上げるのがエビバデと合うと興奮する。

遠距離変愛
・読み方は「えんきょりへんあい」恋愛ではない。おかしな恋を歌った。ライブだと冒頭をアレンジしてやってた。実は遊びで色々なシンガー?が歌ったバージョンがある。

MEANTIME
・この曲を聴くと生みの苦しみを思い出す(そういう時期だった)。そういやRECでギターも少し弾いた。ライブだとイントロ、間奏で手拍子してくれたエビバデが好きだったぜ?

リアライズ
・Aパートが英詩と日本語のバージョン存在するので途中からの試聴。Youtubeで上がってるのは日本語バージョンだったけど後期から英詩バージョンに戻した。またライブで歌いたい。

PRESENT
・1st.アルバムのツアー中に披露したバラード曲。YORちゃんとの合作。モバゲーか何かでずっと1位だったりと人気があったけど途中からあまりやらなくなったのは照れ臭いから。

YOU KNOW WHY I’M HERE
・かなり気に入ってたのでHYBRID HUMAN IDEOLOGYでも演奏してた曲。聴きどころはどこか?と聴かれるとわからない(笑)ただ好きなんだと思う。

モーニングビュー
・朝焼けをイメージして書いた、ヒビキメロヲの中では珍しいマイナー進行ではない曲。とにかく明るいイメージが広がる曲が欲しいんだ!って渇望してた覚えあり。

TINY DREAMER (FULL SIZE DEMO ver.)
・勇姿くんをメインにしてイメージして書いた曲。なのでもちろん、メインVo.は勇姿くん。雰囲気も合ってる気がするなあ、なんて我ながら思ったり。曲の展開も気に入ってる。


 
and more songs will be coming.. maybe
 
 


Designed By Joolu Themes