info@hhi-web.com
SONGS

HYBRID HUMAN IDEOLOGYの楽曲を試聴できます

Vo.三味線のマニこと坂本真二郎です。ヒビキメロヲのSONGのページと同様にHYBRID HUMAN IDEOLOGY(ハイブリ)の楽曲試聴も簡単な解説付きでできるようにしました。
ハイブリの作品はある意味特殊で、ライブとの差別化をかなりしてるのもあってほとんどの楽曲がデモ段階です。スタジオ録音は数曲くらい?なのでライブではアレンジをかなり加えて演奏してます。
二度美味しいみたいな感じですかね。両方の良さがあると思ってます。
 
mvcjac

まず最初に1st.EPの「MY VIRTUAL CHAOS」を紹介する。
ヒビキメロヲの解散が決まってすぐに楽曲創りに入り、一気に7、8曲書き上げたと思う。この時は今までの楽曲の書き方を変えて、メンバー全員が楽曲を持ってきて
その中から選んで固めていく感じにしたりと、新たな試みで曲を書いていったんだっけな。なので、クレジットにはYORちゃんや高橋くんの名前も入ってたりもする。
ヒビキメロヲと同じ事をしてもつまらないと思っていたのもあり、ここからボーカルのデジタル処理やエフェクトを多用するようになった。ロック、三味線、デジタルって本当にカオス。

 
M-01 アイノシュウセイ
・「I」、「愛」の「修正」、「終生」主にそんな意味を込めた曲。三味線ソロもギターソロもあって作品の1曲目になるような曲に仕上げた。


M-02 IT’S JUST A SMALL WORLD
・何が遭っても小っちぇ、小っちぇって思えるように書いた応援歌だったり。ライブだとkotoくんと広二くんのギターソロの掛け合いやハーモニーがあって、ああ、俺は本当にメタルが大好きだ。。と思える。


M-03 ダンスフロア
・ハイブリはこういう曲ができるのが嬉しい。デジタル全開な曲。ライブでも可能ならエレキドラムでやりたかったくらいだがそれは叶わないので、メンバー、オーディエンスに眼鏡を強要。挙句妙なダンス?までさせれて最高。


M-04 追憶とあの花と
・ハイブリお披露目ライブ前に大震災が起きた。忘れない為にも高橋くんと書いた合作。アーティストだって何かできればとボランティアもバンドからの寄付もしたが。。まだまだだからこの曲を聴くと歯痒くなる。あたり前にあった日常が突然奪われる恐怖は計り知れない。


M-05 ハイブリッドヒューマンイデオロギー
・元々はヒビキメロヲが終わる頃、友人である漫画家の作品に触発されて書いた曲。その漫画のイメージを膨らませて書いた。なのでハイブリのバンド名はこの曲名から決めた(確かYORちゃんがバンド名にしようと提案したはず)。曲名はカタカナじゃないと読めないだろうって事でカタカナにした。


M-06 FEEL THIRSTY
・9割YORちゃんが書いた曲。アレンジは多少したけどほぼ原曲通り。人が書いた曲は凄く新鮮で歌ってても楽しい。と、言うかハイブリの歌の中ではこの曲が一番歌い甲斐があるから好きだったり。ギターソロもあって燃える。


M-07 MY VIRTUAL CHAOS
・タイトル曲。仮想世界、マジカオスって曲。なのでカオスな雰囲気の曲にした。この曲だけライブに限りなく近い状態でスタジオ録音した。テンポチェンジもあってそこからの三味線や展開も気に入ってる。広二くんの泣きのギターソロがこれまた泣ける。

recipes

お次は2nd.EP「RECIPES」の紹介。ジャケットは友人でもある漫画家の清水栄一x下口智裕が描いてくれたハイブリロボ。顔がちゃんとハイブリのロゴになってるのが好き。
タイトルはもちろん、料理やらで使うレシピから。色んな意味を込めた。ギターの広二くんが脱退後、4人になってからの作品ということで、その辺も少し意識して曲創りをした。
4人になって4人それぞれの音が強調かつ新たな協調も必要とされたので、その辺で凄く苦労した覚えがある。
 
M-01 RECIPES
・冒頭はアコースティックギターと以前からその音に魅了されていたハングドラムという特殊な楽器を使い、歌も限りなく生声に近い状態で録音してみた。後半からのエレキギターのリフも気に入ってる。


M-02 FLASH BACK
・昔書いた曲のサビを使って創り直せ!とYORちゃんに言われて書き直した曲(笑)そんな言い方されてないけど、このサビは気に入ってる。ベースがゴリゴリいってる感じも好き。


M-03 蒼白イマジナリー
・ヒビキメロヲの時に書いた曲「赤と黒」の焼き直しだから「青(蒼)と白」なんてな。なので楽曲の雰囲気も似てる。三味線の静と動のメリハリがお気に入り。


M-04 3 WISHES
・実はこの作品の中では最も古くに書いた曲。それもあってもう少し色々やりたかったな、と正直思ってたりしたのでバンドでかなりアレンジをした。うーん、やはり聴くとモヤっとするけどそれがまたいいな。


M-05 遠距離変愛
・これ、ヒビキメロヲのsongにあるのと同じやつです。ボーナストラックって事で作品に入れたり。
読み方は「えんきょりへんあい」恋愛ではない。おかしな恋を歌った。ライブだと冒頭をアレンジしてやってた。実は遊びで色々なシンガー?が歌ったバージョンがある。


 
and more songs will be coming.. maybe
 
 


Designed By Joolu Themes